靴屋のIさんと友達のお話

このお店はキャバクラを辞めてからバイト求人誌で大阪京橋のガールズバーを見つけたのがきっかけやってん。

ガールズバーならスナックみたいにノルマも無いし、大阪京橋でバイト求人を募集してたこのお店は自分に合ってると思う。

それからもう半年です。

今日は常連のIさんが来てくれたよ。

Iさんは大阪と神戸に靴屋さんを持っているオーナーさん。

すごく可愛い靴を扱ってて、私も友達もお気に入りのお店になった。

「この前は神戸のお店に来てくれてありがとな~」

「めっちゃ楽しかったです。みんなあの後寄った喫茶店ではしゃいでました」

「3人も可愛い女の子に喜んでもらえたんやもんな~。お店やってて良かったわ~」

いえたった3人ですよIさん・・笑。

「神戸のお店はやっぱり少し年齢層が低めですね」

「そうやねん。やっぱり履きだおれやしな。少し価格を下げな競争に勝たれへん」

「私も神戸の靴屋さんよく見に行きますけど、あのお店が一番良いと思うな~」

「褒めてももう何も出ぇへんで~」

ほんま面白いな~このオーナーさん。

とここで偶然友達が来た。

「あ~オーナーさんや~。こんばんは~」

「お、もう2人可愛い子が来た~」

「可愛い女の子って私たちのこと~?オーナーさん褒めても何も出ませんよ~」

もうみんな一緒や・・。

そのあとはオーナーさんは酔っ払いすぎてダウン。

友達2人も陽気になりすぎて、結局お店が閉店してから、スタッフの人にも手伝ってもらって3人とも無事送り届けました。

スタッフの人たちごめんなさい・・。

でも久しぶりに楽しかった1日でした。

明日も頑張ろ~。

トップページ