今日は常連のDさんが久しぶりに来てくれたよ

前のキャバクラが閉店してしまって次の仕事は別の仕事にしたかった。

そんな時にバイト求人誌で大阪京橋のガールズバーをたまたま見つけたのがこのお店で働いたきっかけやね。

その時はもうキャバクラは嫌やな~って感じやったし、ガールズバーなら働けそうと思って大阪京橋のバイト求人でこのお店を見つけて働くようになりました。

ほんまこのお店を見つけられて良かった。

今日のお客さまは常連のDさんが来てくれました。

Dさんは絵画教室の講師をしているそう。

私の友達の紹介でこのお店に来てくれるようになったお客さんです。

「○○ちゃん、こんばんは」

「あ、Dさんお久しぶりです」

「今日は人そんなにいないんやね」

「週の始めやとこんな感じですね」

「あぁこの前来たときは土曜やったかもそういや」

「金土日は忙しいんです。私はお酒ばっかり作ってるかも笑」

「そしたら金土日は○○ちゃんとはおしゃべりできひんかもしれへんねや」

「そうですね。少しは外せますけど、こんな感じでは難しいです」

「そっか。じゃぁその3日は外してくるわ」

私のイメージだけかも知れへんけど、芸術系の人って意外とラフで時間に自由な人が多い気がする。

でもここにお酒を楽しみに来てくれる人は嬉しいね。

しかも私に会いに来てくれる曜日も合わせてくれるなんて。

ありがたいことです。

「Aちゃんは絵画どうですか?」

「うん、最近めっちゃ上達してきてるよ。良い感じ」

「なんかこの間めっちゃ行き詰まってましたけど」

「あぁ、なんか水面の色使いかな。迷ってたな。でも美術館に行ってヒントを得たみたいよ」

「へぇ~、美術館行ったんや。あの子そんな静かな場所行くような感じに全然見えへんのに」

「静かな場所じゃなくて絵画を飾ってある場所やしね」

「あ、そうですね・・。ごめんなさい」

「ううん、一般の人から見れば、美術館なんて絵飾ってるだけやのにあんな大層な建物いるんかいなって感じやもん」

確かに私にはなんであんなに大きいのか全くわからん建物やしねぇ・・笑。

「Aちゃんがまた行き詰まってたら励ましてあげてください」

「じゃぁ後ろで頑張れ~、頑張れ~って言うとくわ」

大阪は美術系の人までボケるんやな~笑。

いろいろと輪が繋がっていろんな人がこのお店に来てもらえてることに嬉しさを感じる1日でした。

明日も頑張る~。

トップページ